「夢現の物語」

9月 16th, 2016

image image

演人の夜サマ第3回本公演「夢現の物語」の宣伝美術を切絵で担当させていただきました。
http://ameblo.jp/enjinnoyoru/

やってみたかったこと。

・灯篭の製作
・切絵が浮いているように見せる
・自分が作った切絵を自分で燃やす

でした。
小説家のお話なので、本を、火に飛び込んで行く蛾に見立てました。
小さな本はちゃんと製本し、文章を貼り、表紙を切絵で作りました。

image
決して派手ではなく、しっとりした仕上がりになりましたが、撮影時は思いもよらぬ素敵な燃え加減に大変興奮しました。

好き勝手やらせてくれた、主宰の金子賢太朗くんと、根気よく私にとことん寄り添ってくれた、撮影担当の河内製作所の高橋敦さんに感謝です。

どうか、お芝居を盛り上げるアイテムになりますように。


Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind