「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第15話『 罵詈雑言のimaGe 』

8月 26th, 2017

そろりそろりと挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第15話公開されました。

医学の進歩で63歳が若僧扱いされる、近未来。
主人公達の年齢設定は、今読むからこそ想像もできるし面白い。

イラストには毎回少しだけアニメーションが入っているので私も楽しみです。

順次、次回作お新しい挿絵の打合せも行なわれております。

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

皆様、どうぞご一読くださいませ。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第15話『 罵詈雑言のimaGe 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_012abuse_and_imaGe.html

「朝に決まる後付け」

8月 24th, 2017

 

堀川湧気監督、三浦稜生監督の共同作品「朝に決まる後付け」の撮影に三日間参加し、
昨日お先にクランクアップ。

可愛い息子は主人公の斉藤天鼓くん、
頼れるおとーさんは宇納佑さん。

何気ない食事のシーンを大事にする作品、好き。
皆、楽しく怪我なくオールアップできますように。
(о´∀`о)

ありがとうございました。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第14話『 酒池肉林のimaGeイメージ』

8月 19th, 2017

5月から挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第14話公開されました。
未来の道具はどんどんカタチがシンプルになり脳に直接働きかけていく。
一方、愛され継続していく、古びたカタチがある。
混沌としているようで、両方そこにあるのが面白い、近未来。

スナックの看板を描いたのは初めてでした。

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
なんか、楽しかった。

皆様、どうぞご一読くださいませ。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第14話『 酒池肉林のimaGeイメージ』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_011hostess_and_imaGe.html

ピース。

8月 16th, 2017

実家の犬、ピース。

初めて会った時は手のひらに収まっていたのに、20倍以上大きくなっていた。

故郷の自然や人々に、エネルギーをもらったと思う。
とりあえず今日は休肝日だけど。へへ。

尊い30分。

8月 6th, 2017

一応は病みあがりのため、尊い30分。
混み合わないうちにサクッと帰りました。
江戸川の花火でした。
華やかでした。

 

写真、美肌補正にもほどがある、有り余る補正が効いている。でもそのまま使用する!

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」第12話『抜け殻のimaGeイメージ 』

8月 4th, 2017

風邪→声出なひ→咳酷ひ、で今だ自宅療養中。
いやしかし、
今日だって河内さんとこのお仕事してたんですから!
いや、解体→無→再構築に激しく興奮しながら意味なく遊んだりもしたけど(犯人予告調の写真、切絵と関係ない!へへっ)、ゲスエフ小説の新しいイラスト描いてましたんで!

(`_´)ゞ

第12話、まもるくん63歳の再登場です。笑
さて今回のお話に登場するちょっとだけ未来のアイテムimaGeとは。
お楽しみに。(^ω^)

皆様も夏風邪にご注意あれ!

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第12話『抜け殻のimaGeイメージ 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_009Mamorus_imaGe.html

 

 

切絵ワークショップやります、また。

7月 15th, 2017

いよいよ来週末、切絵ワークショップでス。
団扇と魚のブックカバーを作ります。
爽やかな色合いにしようと思いましたが、講師の好みで渋くなりました。
皆は爽やかな色使ってね!

(^ω^)
7月23日 日曜日
14:00-16:00/17:30-19:30
120分
参加費(材料費込)2500円
場所NOONCALLSTUDIO
京王線 笹塚駅から徒歩5分
各回6名様。

切絵ワークショップ
お申込、お問合せ先→nooncallstudio@gmail.com
(*´∇`*)

お待ちしておりますー。
私に直接メッセージでも大丈夫です。

締切は、定員数になり次第〜7/21金の17:00までとさせていただきます。

写真は許可をいただいたワークショップの様子と、今回の作品です。
楽しいんだぞう。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第9話『ブリンカー・ドリンカー ― 後編 ― 』

7月 15th, 2017

ヘイヘーイ!
挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第9話公開です。

デリカーことDE LIQUOR(デジタルリカー)は第2章で主人公達が、競馬ルームのVR空間で飲んでいるデジタル酒の名称。
仮想現実空間で酔った感覚を得るためのお酒だそうな。
デジタル酒!!!
身体には良いのかも。
私はデジタルでなく、本当に酔っ払いたい派ですが。笑

河内製作所さんに無理矢理コメントを要求したところ、
「なんといいますか、未来の週末を想像したら、こんな話になった」
と控えめなお言葉が。

未来の週末も競馬でした。笑

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第9話『ブリンカー・ドリンカー ― 後編 ― 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_007blinker_drinker02.html

 

NOONCALLSTUDIO様主宰の、次回の切絵ワークショップ情報。

6月 25th, 2017

NOONCALLSTUDIO様主宰の、次回の切絵ワークショップ情報です。

先でしょう、ふふふ。
理由は、講師がバタバタしたくないから!!
それだけ。

7月23日 日曜日
14:00-16:00/17:30-19:30
120分
参加費(材料費込)2500円
場所NOONCALLSTUDIO
京王線 笹塚駅から徒歩5分

次回は予告通り、ブックカバーにしようかしらなんて。
試作してみました。
なんだか可愛いー。

皆様一緒に遊びましょう。
( ´∀`)

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第7話『絶叫と驚嘆 ― 後編― 』

6月 23rd, 2017

しれっと挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第7話が公開されています。
ドラえもんのことを考えると、2063年も今とさして変わらぬ生活なんじゃないかと思ったり、でもお話に登場する浮遊都市が出来ていたら素敵だな、と思ったり。
( ´∀`)
群像劇の一つ、守くん(63歳)が主人公の物語は意外な方向へ展開し、佳境です!
ぜひ、お時間数分ある時に覗いて見てください。

あと、河内制作所サマ、そうっっとTwitterも始めたそうでございます。
下記リンクからもフォロー出来るんですって。コソっ

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第7話『絶叫と驚嘆 ― 後編― 』
http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_006scream_screen02.html