23
9月

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第19話『 エキサイト・エグジット 』

挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第19話公開されております。

どんな人にも闘いがありますね。
逃げたり隠れたり観念したり、そろそろと立ち向かってみたり。
人の数だけある在り方で。
大逆転なるかな、ハルキくん。

ぜひ、少しお時間ある時に、ご一読を。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第19話『 エキサイト・エグジット 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_016excite_exit.html

16
9月

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第18話『 バブル・パルプ 』

地道に挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第18話公開されております。
地道に18話。
イラストは、この企画で今10個目に取組んでいます。

実用的な意味では、紙もどんどん不要になって行く。
紙の作品に携わる私は、なんとなく不思議な気持ちになります。
切絵は最初から実用的ですらない、別に要らないもんね。
でも好きだなー、紙。

紙の履歴書探しに奔走する、2063年をお楽しみください。(^ν^)

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第18話『 バブル・パルプ 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_015bubble_pulp.html

10
9月

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第17話『 恋愛過多 』

挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第17話公開されておりました。
♪(´ε` )

曲者に次ぐ曲者の登場に、主人公の人生は翻弄されっぱなし。
何だか紙相撲というか、子供の遊びのような。
いや登場してくるのは、ほぼオジサンばっかりなんですけどね。笑

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第17話『 恋愛過多 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_014love_affair.html

8
9月

リサイクルショップ ティファナ番組撮影。

本日はリサイクルショップ ティファナさんの撮影。

久々のセバスチャンこと古川桂次郎さんにはしゃいでしまいました(年1回この撮影でしか会わない彦星的存在)。
今回、ワタクシの登場はサクッとですが、セバスチャンと息ピッタリ、会話を楽しんで参りました。
そしてサクッと解散。

いつも通り。

2
9月

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第16話『 完全女子 』

挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第16話公開されました。
♪(´ε` )

完全女子について書かれています。
完全な女子とは!?
作者の願望なのかな。
永遠の美少女、とかではないところを、皆様、どうぞご一読くださいませ。笑

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第16話『 完全女子 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_013the_perfect_girl.html

1
9月

次回の切絵ワークショップ情報

NOONCALLSTUDIO様主宰の、次回の切絵ワークショップ情報です。

(*^ω^*)少し先になりますが、まあゆるっと。

10月1日 日曜日
14:00-16:00/17:30-19:30
120分
参加費(材料費込)2500円
場所NOONCALLSTUDIO
京王線 笹塚駅から徒歩5分
〒156-0041 東京都世田谷区大原1-34-16-1F
お問合せ先→nooncallstudio@gmail.com
(*´∇`*)

http://www.nooncall-studio.com/archive.html

何を作ろうかゆるっと考えております。
皆様一緒に遊びましょう。

27
8月

苔。

 

久々にご一緒させていただいた方々に、私の印象について「両生類」「菌」「湿気」「湿度」「ぬるっ」「苔」など、たくさんのお言葉をいただきながら、二日間のイベントでのステージのお仕事が終わりました。

す、、、
好きなものばっかりだからいいもんね!!

MCの方と進める生芝居、楽しかったし、普段とは違う闘いがあったし、新鮮でした。
今後の自分の栄養に出来たと思います。
ありがとうございました。

菌より苔が衝撃でしたので、ますます湿気を含んで、「隙間にびっしり苔女優」として頑張ります。
いつの間にか浸食します。
よろしくお願い致します。

写真はリハーサル前の、隙間が好きな様子。

26
8月

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第15話『 罵詈雑言のimaGe 』

そろりそろりと挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第15話公開されました。

医学の進歩で63歳が若僧扱いされる、近未来。
主人公達の年齢設定は、今読むからこそ想像もできるし面白い。

イラストには毎回少しだけアニメーションが入っているので私も楽しみです。

順次、次回作お新しい挿絵の打合せも行なわれております。

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

皆様、どうぞご一読くださいませ。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第15話『 罵詈雑言のimaGe 』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_012abuse_and_imaGe.html

24
8月

「朝に決まる後付け」

 

堀川湧気監督、三浦稜生監督の共同作品「朝に決まる後付け」の撮影に三日間参加し、
昨日お先にクランクアップ。

可愛い息子は主人公の斉藤天鼓くん、
頼れるおとーさんは宇納佑さん。

何気ない食事のシーンを大事にする作品、好き。
皆、楽しく怪我なくオールアップできますように。
(о´∀`о)

ありがとうございました。

19
8月

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」 第14話『 酒池肉林のimaGeイメージ』

5月から挿絵を担当している河内製作所サマの連載ゲスエフ小説、第14話公開されました。
未来の道具はどんどんカタチがシンプルになり脳に直接働きかけていく。
一方、愛され継続していく、古びたカタチがある。
混沌としているようで、両方そこにあるのが面白い、近未来。

スナックの看板を描いたのは初めてでした。

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
なんか、楽しかった。

皆様、どうぞご一読くださいませ。

「2063年 ちょっとだけ、ディストピア」

第14話『 酒池肉林のimaGeイメージ』

http://kawauchi-seisaku.com/bic_bunko/novel001/bic_bunko001_011hostess_and_imaGe.html