ホラー!ホラー!ホラー!

5月 7th, 2015

JALM2

JALM1

佐々木勝己監督の短編ホラー3部作のうち1作品に参加させていただきました。
撮影は3日間でしたが、クランクアップ明けの本日、ワタクシは、もなーんもできません。
後頭部の脳が、前の方に寄っちゃってるんじゃないかな、と思う朝。
「ボクシングなめんなよ」と言われそうですが、パンチドランクな感じです。
※余談:ボクシング観戦、ボクシング漫画が大好きなので、だれか、今度一緒にビール片手にボクシング観に行きましょう。今年はもう終わったと思うけど東日本新人王戦が楽しいです。めちゃくちゃ楽しいです。

佐々木監督のホラーはどこまでも攻めています。
グロくてエグくて怖い。
そして何故か美しく、愛があります。
「役者をやっていても、一生こういうのは経験しないで終わる人もいるでしょうね」
とカメラマンの島さんもおっしゃっていた通り。
まあ短くはないくらい役者をやってきましたが、元気いっぱいな虫たちと経験したことのない芝居をやりました。わーーーーーーーーーーーーーーぅい!!!!
そりゃ、もちろんやりたいかやりたくないかはありますが、私はやってみたかったのです。
正解?みたいなところが分からない不安やら醍醐味やら。
こんっなにスタッフさん全員が血しぶきまみれになる現場なんて。
そして皆ちょっと、それにウフフってなっている。
Tシャツが血しぶきでかっこいいデザインになっている。
そんな現場なんて。笑
ほがらかなスタッフの皆様に丁寧に支えていただき、魅力的な共演者を、自分の役を、愛して臨める素敵な現場でした。
貴重な出会いと時間でまたひとつ豊かになれました。
もうね、大事にしよっと。

愛です。
感謝です。

あーワクワクします!

めちゃくちゃパンチ力があってかっこいい作品になり、たくさんの人に観ていただけますように。
怖いから、まあ、そのぅ、アレだけど。
ちょ、観てみて、いいから。
ぶっとんでてかっこいいから。

私はね、またやりたいです、こういうの。
とても面白かったし、次に自分が何をできるか、と思います。