ピース。

8月 16th, 2017

実家の犬、ピース。

初めて会った時は手のひらに収まっていたのに、20倍以上大きくなっていた。

故郷の自然や人々に、エネルギーをもらったと思う。
とりあえず今日は休肝日だけど。へへ。

尊い30分。

8月 6th, 2017

一応は病みあがりのため、尊い30分。
混み合わないうちにサクッと帰りました。
江戸川の花火でした。
華やかでした。

 

写真、美肌補正にもほどがある、有り余る補正が効いている。でもそのまま使用する!

被写体。

4月 27th, 2017

一昨日は大好きな画家さんの絵画の為の写真撮影。
自分がどんな風に描かれていくのか、楽しみ。
今日はカメラマンさんの連続作品の中の一部として写真撮影。
連作の一部になるのは緊張するけど楽しみ。
薄着の冷え対策もばっちり。の、はず。

やっぱり作品に関わることができるのは嬉しいし、声をかけていただけるのも嬉しいな。

撮影が終わったら、お世話になっている方々に会いに。

ゴールはビール。

 

父母来たる。

3月 20th, 2017

IMG_6122

父母がしばし上京しておりましたが、無事に帰宅できたことを確認し、ホッとしているところです。
ポーっとしちゃう。

たくさん歩かせてしまったけど。
美味しいものも食べてもらい、大人になった私の片付いた部屋を見てもらい(昔とは違うところを見せたかった)。笑
予定していた事も滞りなく終わり。
少しは親孝行できたかな。
やっぱり、たまには喜んで貰えることしたいなあ、と思いました。
遠いところ来てくれてありがとう。

鶯谷の笹乃雪というお店で、みんなでいただいた「綾」という微発泡純米うすにごり生酒。
美味しかったし、ちょっと嬉しいね、こういうの。(●´ω`●)

IMG_6060

ひっさびさ、切絵ワークショップやります。

2月 12th, 2017

IMG_5516

ひさっびさ、NOONCALLSTUDIO様主宰の切絵ワークショップやります。

(●´ω`●)らららいげつー

3/3 金 18:30-20:30
3/26 日 14:00-16:00/17:30-19:30
120分
参加費(材料費込)2500円
場所NOONCALLSTUDIO
京王線 笹塚駅から徒歩5分
小田急線 下北沢徒歩15分
参加希望の場合のお問合せ先→nooncallstudio@gmail.com

初めての方、自分は不器用だって思ってらっしゃる方も大丈夫。
正解なんてないんです。ほんと。
ただ楽しんでいただけたら。

写真は、10年くらい前の私の初期作品のひとつ。
タンブラーの中身のデザインです。
どうだ、不穏だろう!?笑

ワークショップは平和な作品にします。
春だからー、お花とか!!!
すってきー!!!
怖がらず、お気軽な参加をお待ちしています。

 

ayasui切絵展『氷裏』‬、無事終了いたしました。

1月 23rd, 2017

IMG_5661 IMG_5669 IMG_5676 IMG_5711 IMG_5736 IMG_5772

わ、部屋の電気つけよ。

ayasui切絵展『氷裏』‬、無事終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、気にかけて頂いた皆様、ありがとうございました。
連日お騒がせしました。

ハーフムーンホールの独特な雰囲気と協賛の河内製作所サマのおかげで、素敵な演出が出来たと思います。
舞台も満員御礼だったようでなにより!
声をかけてくださった主宰の川上くんに感謝です。

何もないところから、物語を感じてもらえるものをカタチ作るのが好きです。
自分の中で、お芝居も切絵も、そこは共通しているなあと思います。
10年前は、まさか自分の個展をやるとは思ってもみなかったけど。
なんだかんだで5回目。
まだまだ5回目。

お母さんは絵が好きで、私に「空は青色だけじゃないんよ」と色を感じることを教えてくれました。
お父さんは子供や孫の為にソリや鉄棒やブランコをたちまち作ってしまいます。
おばあちゃんは、趣味で焼物をやっていたため、家には手作りのお皿が並んでいます。
親族の、美術教師だったおば様達も油絵の個展をやったり、さらに自分で画集を出したり、さらにさらに自分の美術館まで建てちゃったりしていました。(建てた時は色々な意味でびっくりした。笑)
私の郷里には「しりげ」という切絵の文化もあります。
ひっそりと、でも全部が私に繋がっています。
あ。妹はクレイアート作家だけど、最近は陶器も作っています。
妹にも繋がっているなあ。

少し休んだら次へ向かいます。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

村男くんのアルバム。

11月 13th, 2016

img_5300 img_5301

切絵でジャケットデザインに参加させていたただいた、村男くんのセカンドアルバム『◯』(ゼロ)が来年の1月に全国発売予定とのこと。(2000円・12曲)
おめでとうございます!!

キャ全国に連れて行ってもらっちゃうの、私の切絵も!?とまあまあ興奮いたしました。
発売日にはお店に行って、アルバム置いてある写真撮って、そのままお祝いビール飲みに行っちゃうでしょうね。
自分の行動が読めるわ。(●´ω`●)許す!

彼を知らなくても手に取って、ジャケ買いしたくなるような作品にしたい、写真を嫌がる彼の顔を表に出したい(グフフ)、という気持ちで製作と撮影をしました。
ご本人に切絵前に立っていただく必要があったため、切絵の実物は直径60センチの、まあまあ大きなものです。
撮影後は、河内製作所の高橋さんに良い感じに加工して頂き、データ完成。

先日、打ち身でしょんぼり横たわり中にアルバムが届きまして。
本当に嬉しかった。
ああ、カタチになった、と。
今回は、フォントの選別やレイアウトは担当ではなかったのですが、特に歌詞カードはめちゃくちゃかっこ良くて、こりゃ私がやらなくて正解だった!と思いました。
歌詞カードは買った方のお楽しみですね。
(*´ω`*)ふふー

本当に、彼の歌が好きで、彼に前に進んで欲しいたくさんの人々の愛情と苦労が惜しみなく詰まっています。笑
彼の歌がたくさんの人に聴いていただけますようにっ。

※ご本人に写真掲載許可をいただきました。
アルバム表と裏。旗が活きてる。

 

先日から。

11月 9th, 2016
  1. 足がグネって階段で転んでしまってまんべんなく打ち身になり家にいます。
    めちゃ痛いです。
  2. さらに電話がリンゴループで、色々試しましたが復元も不可。
    電話がつながらない状態です。悲しみ。
    連絡の場合は、TwitterやFacebookのDM、ご存知の方はPCからお願いいたします。しばし。

 

そんな中、切絵でジャケットデザインを担当させていただいた村男くんのアルバムが届きまして。
めちゃかっこいい。
なんだかんだ、作ったアイテムは全て使われていました。

うう。悲しみの中の嬉しみ。

 

江古田ぐるぐる「あのコは悪意のかたまり」終演。

10月 3rd, 2016

image image image image image image image image image image
やっと目が覚めました。
雨なのね。

江古田ぐるぐる「あのコは悪意のかたまり」無事終演致しました。

物語はヤクルトレディ達のお話。
ちょっとした弾みから、ヤクルトレディ達が負のスパイラルへ突入していく様に作演出の中澤氏の独特の笑いのエッセンスが散りばめられていました。
内容には全く関係ないのですが、配役名は全てヤクルトスワローズの選手の名前から。笑
私はハタケヤマさん。
自分の正義が強過ぎて周りがウッとなってしまう、やたら意識の高いヤクルトレディの役でした。笑
面倒くさくて、正直過ぎて、まあ、うん、可愛いヒトでした。

私にとっては3年ぶりの舞台でした。
言葉では説明しにくいのですが、映像に必要な瞬発力とはまた別の、長時間に渡り舞台上にいるタフさや集中力、舞台勘というものはやはりありまして。
年間何本も板の上に立つ俳優陣に囲まれていると、あ、私、衰えてるなー、と。
(^◇^;)ホホ
最後まで取り戻すのに必死だったし、台詞量が多い為になりふり構わず台詞を暗記し、決して自分が楽なところでは演じられない苦しさもまた楽しかったです。
大好きな演出家がまた一人増えました。
俳優陣も皆個性的で、刺激的で、互いを思いやる良い距離感での濃い時間を過ごせました。

公演は全回完売の満員御礼。
なんと有り難いことか。
皆様ありがとうございました。
楽しんでいただけたという声をたくさんいただきました。
良かった。

また舞台に立つ機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
( ´ ▽ ` )ノ