(`_´)ゞ予告篇できましたー。

2月 16th, 2013

THE BABEL SHORT FILLMS~WINTER DIVISION~

私は「死んだ魚のような目をした魚のような生き方はしない」に出演しております。

どの作品もカッコイイ!

ぜひ、ごらんくださいませいー。

 

■収録作品 (上映順)

アベラヒデノブ監督作品 「死んだ魚のような目をした魚のような生き方はしない」

予告篇 https://www.youtube.com/watch?v=GQ5YdQSRBqY&feature=youtube_gdata_player

 

志真健太郎監督作品 「男たちの楽園」

予告篇 http://www.youtube.com/watch?v=WwBm2BGR8qk

 

原廣利監督作品 「全力家族」

予告篇 http://www.youtube.com/watch?v=SCCcHgpkQZQ

 

オーディトリウム渋谷にて17:00~ http://a-shibuya.jp/

■日時 2013年3月9日(土)~3月15日(金) (毎日舞台挨拶あり)

■料金 1500円(一律)

物語のイメージCMをお手伝いした、猫の会その6「漂着種子」 始まっていますし。

2月 8th, 2013

そういえば。

役者としての出演の他、高見がロゴとか、チラシの切絵とか、小冊子の4コマ適当漫画とかを担当させていただいている「猫の会」という演劇する団体(http://neconokai.sakura.ne.jp/wordpress/)が。

昨日から舞台本番を迎えております。

2本立てだってさ。

片方だけ観ても面白いらしいです。

私も観に行く所存であります。

 

猫の会その6「漂着種子」

2013年2月7日(木)~17日(日) 第23回下北沢演劇祭参加作品

戯曲:北村耕治

演出:北澤秀人 三谷麻里子

 

小劇場楽園

東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟 地下1F

小田急線、京王線  「下北沢駅」下車 南口より徒歩3分

 

予約:3000円  当日:3300円

通し割引:5000円

初通し割引:4500円

高校生割引:1000円

チケット予約フォーム:https://ticket.corich.jp/apply/41457/

 

★「漂着種子」イメージCM

ayasuiこと高見が、テレビの中のキャラクターやら背景のデザインをさせて頂きました。

あれだね、自分の絵が少しでも動くと、感動するものなんだね。

1分くらいでサクッと観られますので是非ご覧くださいませー^^

HiBridge23さん作品。

http://youtu.be/ZlITDhOdnS4?a

 

バボン(仮)の響き。

2月 8th, 2013

不満にわななく世界の中心ちゃん(猫の新しいニックネーム。ワガママだから)がついに黙りました。

それは「エプロンの中に入れてやる」という方式でした。

光りすぎてまったく見えませんが、エプロンinしてゴロゴロ言っておりました。

ま、30分で飽きて捨てられましたけどー、私とエプロン。

 

さてさて。

 

誰かが誰かの悪口を言っている時は、関係者が居ないところで言えばいいのになと思う高見です。

よく関係者内で人を悪く言う人といると、やっぱりどこかで自分も何か言われたりするんだろうなあ、とか悲しいことを妄想してしまいます。

まあ、「その人の悪口」と「その人に対して困っている」というのもカテゴリが違いますのでその辺は切り分けたいところですけれども。

誰かを嫌だと思う気持ちは誰にでもあるし、吐き出したいし、どこかでは発散するべし。

でも吐き出す場所と人は選びたい。

もし。

全く自分のフィールドと関係ない人であれば、 「よし、じゃあその●●さんという人は以下バボン(仮)と呼ぶことにしよう」 とか言うアホな提案もできるし。

そうなると、

「●●ってほんと駄目なやつだよ」「でさあ、その●●がね」「●●ひどいなあ」「今度●●に言ってやりなよ」

↓ ↓

「バボンってほんと駄目なやつだよ」「でさあ、そのバボンがね」「バボンひどいなあ」「今度バボンに言ってやりなよ」

バボン(仮)の響きを追っかけてるうちにちょっと楽しくなるというか。

終いには「バボン」って言いたいが為に「バボンが!」「バボンめ!!」って言うようになるというか。

ちょっと和めやしないかと思うわけです。

和みたいさ!

和ませたいさ!

いつだって!

 

 

あれ。

 

だめ?

 

出演情報。

2月 8th, 2013

【映画】   「THE BABEL SHORT FILMS~WINTER DIVISION~」

■収録作品 (上映順)

アベラヒデノブ監督作品 「死んだ魚のような目をした魚のような生き方はしない」

志真健太郎監督作品 「男たちの楽園」

原廣利監督作品 「全力家族」

オーディトリウム渋谷にてイブニングショー!! http://a-shibuya.jp/

■日時 2013年3月9日(土)~3月15日(金) 17:00開場 17:15上映開始

(毎日舞台挨拶あり)

■料金 1500円(一律) 受付で高見の名前を言ってくださいませませー。

 

【JCOM 5分間CM】   「リサイクルショップティファナ」

http://www.tifana.net/info/media.html

なんか毎日朝、昼、夜とわりと好評に放映しているそうな。

 

【舞台】   ピンズ・ログ第7回公演「短編集2013」

http://air.ap.teacup.com/pinzulog/

2013年5月22日(水)~6月2日(日)

会場→中野・劇場MONO

「ナポリの男」「花嫁の友」「鍵」、他一篇