ゾンビ・ゾンビ

3月 21st, 2013

THE BABEL SHORT FILLMS~WINTER DIVISION~

ご来場くださった皆さま、関係者の皆様、ありがとうございました。

今までで一番好評で、無事公開終了いたしました。

 

挨拶、遅っ!!!

 

すみません。 日記も久しぶりや。

公開終了とともに、舞台のフライヤー製作のお仕事に明け暮れておりました。

やっと入稿したもんね。

そんで朝起きたら突き指しとったしね。 意味がわからんね。 中学でバスケットやってた時以来だわ。 意外と痛いわ。

公開中は、薔薇をいただいたり、「死んだ魚のような目をした魚のような生き方はしない」の素敵な主題歌を歌ってくださったフレデリック(関西のバンドなのです。)の方にお会いできたり、曲が好き好き言うてたらCDをいただいたり、何年もお会いしていない方が観に来てくださったり。

うれしい一週間でした、本当に。

 

今回は、本当に挑戦の多い役でした。ホラー映画監督って。

なにせ「アウトレイジみたいな、おっさんで」と常々監督に言われておりました。

演技も「まだ女なんですよねー」と。

おおお。

それだけに、観て頂いた方の反応も今までとは違い、嬉しく思いました。

レチルなんか「今までで一番合ってた」と言うておりましたからねオイっ! どういうことじゃい!?

 

作品も主題歌もとっても愛した作品でございました。

ゾンビメイクも初めてやったし!楽しかった!

感謝。

麗しいBABEL女優陣に混ぜていただきました。私だけ視線が違うね。

 

 

月末には新作のリハーサルがございまして。

それに向かって頑張ります。

来月からは舞台の稽古も始まります。

薔薇と野獣。

3月 11th, 2013

ガブリ!!

 

 

映画、公開中であります。

初日と昨日にご来場くださった皆様、ありがとうございました!

写真は、劇場に届けられた美しい薔薇と野獣でございます。

紫の薔薇の人が、今回はピンクのバラを贈ってくださいました。

わーーーーーーーー!!!

ありがとうございます!

「自由で楽しそう」 「今までで一番合っている役なんじゃない?」 といった感想を頂いております。

 

「今までで一番合っている」

 

あの役でどこらへんが?というのは観て頂かないと分かりませんね。

今までにない役なのでね。うふふふ。

3/15まで渋谷オーディトリウムでお待ちしております。

 

今日は劇場に行くまで、チラシのお仕事でございます。

 

うたた寝しませんように。

気持ちのやり場日記。

3月 1st, 2013

ウホウなんという久々の日記。

あのね。 切絵を作ったり、猫を洗ったり、お勉強したりしていました。

本当は日記を書くの、好きです。

子どもの頃から「毎日書くことなんて無いよう」って思ったことはないです。

でも読書感想文は苦手でした。 文中の台詞を引用しまくって行を稼ぐような小学生でした。

なんでしょう。 本を読むのは好きだったのに。 日記や作文と同じ宿題だったりするのに。

ま、いいか。

てなわけで、お久しぶりです。

私は一ヶ月の心身の好調と不調のサイクルが、嫌になるくらい規則正しく決まっております。

ある意味健康なのでしょう。

そして今は絶不調期。

そんな中、あることが起こり、不調との相乗効果で今朝まで気持ちが病みまくっておりました。 ウヒョホウ!なんなんだもう! 気持ちのやり場がなく。 バットをむやみに振り回したりして、ギャホっと発散したい気持ちでいっぱいに。 スポーツでもしようかなと思ったのですが。 バッティングセンターで、手首に大きなコブを作ってからは(持ち手の位置がおかしいらしく、ベチベチ球が当たりますチクショウ)、恐ろしくてバッターボックスに立てませんし、そういやバットも持っておらず、振り回せるもの(棒)もなく。 ああ太鼓でも叩きたいこうなったらと思ったけど、もちろん太鼓もバチも持っていませんノラァー!

 

ひとまず。

 

掃除と洗濯をしまくることで、マダモヤモヤシテイマスガ、少しすっきりしました。

こんな日もあるよね。

お部屋がきれいになったのは、よかった。

 

あ、やだ、こんな日記で3月スッタート。

 

☆3/9-15 全日17時から、渋谷オーディトリウムで映画やります!

面白いのでぜひ。

受付で高見の名前を言ってやってくださいな。^^