今日は千秋楽。

7月 31st, 2011

なんだかんだと日記を書くという時間を昼寝に当てており。
あっと言う間に千秋楽の朝。
わー。

昨日の楽屋。
白鳥様にいただいた、お花。
ありがとうございます。

男性が着替えている様がチラっと写っているような、いないような。
盗み見しているわけではありませんよ。

↓そんなヨコシマな・・・。

 

 

↓あと、昨日の飲み会の眼鏡部の様子。


共演者の大間さん(一番左)に「芝居の作り方が男性的」と言われた。
わ。
きゃ?
そうかしら?

 

 

今日は千秋楽。

日を追うごとにご好評いただいております。

まだまだお席はございます。
皆様どうぞ、お越しくださいませー。

よーし、やりきるぞ。

行くぞ、野郎ども!!

あっという間の3日目、終了。

7月 30th, 2011

ボタタナエラー今日は、4日目。

お花をいただいたよ!

写真は展示の相棒、レチルから。

劇場にはオオサキさんからいただいたお花も飾っています。

ありがとうございました!

ティファナの相棒、セバスチャンこと古川さんも来てくださいました。

そして終焉後、うれしいメールをいただきました。

よーし。

楽しんで、持っているものを出していくよ!

 

皆様のご来場、まだまだ、おまちしております。わーい。

無題。

7月 29th, 2011

ただいま。

この世ではない、この世界を捨てた、生きてるのか死んでるのか分からない人達が暮らしているところに行く夢を見た。

誰かに会える会えないは重要ではなく、時々大事な人の様子をそうっと見られたらそれで充分、と言う。
あなたもここに居ればいい、と言う。
それを言うのは私の大事な友達だ。
そこに住む人達は、あまりに執着というものがなく、その平穏を揺るぎなく守っている。
そこに居れば、余計なものが肩から外れたように楽で、懐かしい彼女にも会える。
戻ればたくさんのしがらみがあり、そこでは彼女には会えない。
季節は冬、外は雪が降っていて、やたらと白い。

あちらの世界とこちらの世界を、天秤にかける。

あ。

誰かの事を思い出した。
そういえばいろいろ、やり残している。

やっぱりだめだ。

面倒だけど、惜しい。
まだ捨てたりできない。
帰らなくちゃ。

そう思って彼女に話そうとした所で目が覚めた。

すぐに、夢か、と思った。

設定は村上春樹の小説みたいだし。
よくあるような、ストーリー展開だけど。
鼻とかつまって、
死にかけてたりした?
と思ってドキドキした。

まあ。
矮小なりに、
生きていたいというか。
今、やりたいことがあるんだな、ちゃんと。

和。

7月 23rd, 2011

共演者のアズにゃん先輩こと、東俊樹さんが、和柄の帽子を作ってくれました!
わあいー。手ぬぐいを縫いなおしたんだって!スゴ!!
同じく共演者の高橋唯子さんと、三人並んで撮影。
のつもりが。
あれ。佐瀬弘幸さんらしきモノが背後に・・・。

アズにゃん先輩は、お裁縫や料理はもちろん、お菓子作りも得意です。
チーズケーキと抹茶ケーキをいただきました。

きゃ!!
そんなボタタナエラー「モンモンハウス」は来週から始まります^^

充血の日々。

7月 16th, 2011

ということで、月末の舞台稽古の日々が続いております。

もう、目が、常に眼球が充血。あと、日中居眠りしちゃうくらい眠い。

いつになく、芝居に超熱い人々に囲まれております。

すっごく男性らしい熱さ、というかね。

私もやるぞうって、思わされる。

写真は、松下知世ちゃんと、後ろにそっぽを向いた高橋唯子さん。

ついでにちょっと半裸に見える主宰の村田さんが遠くに。

半裸に見えるよね?

ってなわけで、皆さま観にいらしてね。ご予約は、えーと、コメントに書いていただいても大丈夫!

パンチパーマ鳥。

7月 10th, 2011

ああああ。

父の日を忘れていたわけじゃないんだけど。
メールは送ったんだけど。
プレゼントをいまだに贈りそびれ続けておる。遅!!
そういうとこ、ある、私。
妹の誕生日も、バッグに入れっぱなしで一カ月持ち歩いたプレゼントを一か月遅れでようやく贈ったのだった。
妹はそういうところがマメというかプレゼント魔なので、例にもれずお酒を贈っていた模様。
お父さん、拗ねてないかしら。
贈る贈る、ちゃんと贈るからね。

まあ、それはいいとして。
いや、よくないけど。

写真はボタタナエラー第12回公演「モンモン ハウス」のチケットです。
かわいいでしょ。ちょっと暗いな、写真。
パンチパーマ鳥。
ということで、今日も舞台稽古でございました。
本番まで、一か月も三週間もあっという間に切ってしまいました。
いやこれは面白くなりますゾイ。
なんか挑戦してます、ジワジワグイグイ、作品が。
それで。
お腹が空いたから、もう眠ったほうがいいと思うんだ。
衣装は明日考えても、いいと思うんだ。

明日の為に、おやすみナサイ。

いつのまにか。

7月 3rd, 2011

いつのまにか。
猫やらタニシやらゴーヤやらパクチーやらとの生活で賑やかです。
猫には本当のかわいい名前が有りますが、ゲロばっかり吐く(急にがっついて食べて、オエっとなるタイプ)ので最近は「おゲロ様」と呼んでいます。
ゴーヤの「ニガミ」と「シブミ」はすくすくと緑のカーテンを広げています。
パクチーの「パクコ」達は、なんか寝ちゃっています。
ちょっと心配。
タニシの「谷氏」にはベビータニシも誕生。
「ベビタニさん」達、と呼んでいます。

一昨日はタニシたちの水槽にイモリの「ウタマル」と「キクオウ」がやってきました。
あのね。
自分の家の」近くに爬虫類やら両生類専門のペットショップがあってね。
そりゃあもう、体調不良だったにも関わらず、店内では興奮しっぱなしでした。
トカゲの赤ちゃん達、本当にかわいいんだもの。
以前一緒に暮らしていた亀のミチェルのこともあるので、
どうかなあと思っていたのだけれど。
でも、好きになっちゃったので、目いっぱい可愛がります。


写真はウタマル。
身体の横に大きなほくろがあります。
腫瘍じゃないよね?
元気だもんね?

あ、キクオウはなんとなく、奥の方に隠れているので撮影できず。

ちなみにおゲロ様ですが。
今朝5時に、夏風邪を引いて安静にしていた高見さんを
「ゲフっゴフっ・・・カっ」
というお声で起こして下さいました。

カーペットとソファに・・・おゲロ様降臨の足跡を残されていました。

高見さんは。
朝からソファを掃除し、カーペットを部分洗いしてお外に干してから、
おゲロ様を一喝し、
気絶するように二度寝に落ちたとのことです。

新しい家に来てから、すでに3回目の降臨でした。
体調悪いんでしょうか。
でもガツガツごはん食べてました。

このやろう・・・。

6/30の古川直美ちゃん。

7月 1st, 2011

またもや気付かれました。